しらかべ衣料百貨店

静岡県沼津市
あげつち商店街の
呉服屋さん

当店について

ごあいさつ

このウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。当店は着物専門店として皆さまのお役に立つことが第一番の使命と考えます。
着物文化は日本の伝統です。四季の移ろいの中で脈々と育まれた着物文化を守り育てていけたらと願っております。
着物の販売・レンタル・お手入れや着付け、お茶の教室などの着物振興の催しを通して、着物㋵(マルヨ)しらかべの願いを実現していけたら嬉しく思います。 社長 白壁忠孝

しらかべの歴史

ロゴの『マルヨ』って何?

株式会社しらかべ衣料百貨店は当店ロゴの通り、通称を『着物㋵しらかべ』といい、『マルヨしらかべ』と読みます。
これは創立者である初代社長『白壁義行』が、自身の名前である『よしゆき』から一字を取ったものです。そして、良いモノや良いコトには○(まる)印が用いられるため、ヨを○で囲み、㋵(マルヨ)となりました。

現在のしらかべに至るまで

当店の歴史は下記沿革の通りになりますが、創立者『白壁義行』が故郷である山梨県河口湖から身を起こしたことから始まりました。行商として各地のお客様を回り、少しずつお客様を増やしていきました。 1926年(大正15年)、株式会社しらかべ衣料百貨店の元である『㋵白壁呉服店』を沼津市に設立しました。
その後に第2次世界大戦が始まり、沼津市岡宮へと一時疎開し細々と続けていましたが、戦後の1946年(昭和21年)に個人商店から『株式会社白壁マーケット』を設立しました。法人化以降多くのお客様のためにと一層の努力をしながら、お客様に利用しやすい場所を求め移転をしましたが、1959年(昭和34年)に現在の上土(あげつち)に新築し、『株式会社しらかべ衣料百貨店』へと改称しました。その時より呉服以外に、寝具・婦人服なども取り扱うようになり、遠方の方も多く利用いただくようになりました。
2003年(平成15年)に初心に戻り、着物専門店としてリニューアルオープンし、2016年(平成28年)に振袖をより身近にするため、振袖部門『振袖館おり姫』を立ち上げ現在に至ります。

沿革

1926年[大正15年]

㋵白壁呉服店を初代社長、白壁義行が設立

1946年[昭和21年]

株式会社白壁マーケットを設立

1959年[昭和34年]

株式会社しらかべ衣料百貨店に改称 現在地の店舗を新築
地域密着型の大型百貨店として婦人服、きもの、寝具を取り扱う

1972年[昭和47年]

二代目社長 白壁徳雄 就任

2003年[平成15年]

現在のきものに特化した業務形態となる

2016年[平成28年]

三代目社長 白壁忠孝 就任
振袖館『おり姫』サービス開始

会社概要

社名
株式会社しらかべ衣料百貨店
所在地
〒410-0802 静岡県沼津市上土町48
TEL
055-962-1995
(フリーダイヤル:0120-03-8787)
創業
1926年 [大正15年]
設立
1946年 [昭和21年]
代表者
白壁忠孝